2008年06月04日

かいじゅうのこんだて

かいじゅうのこんだて (わははは!ことばあそびブック)





文・中川 ひろたか    絵・村上 康成








【内容】
1じ いちじく 1こ
2じ にんじん 2ほん・・・
数え歌・言葉遊びの絵本。






杏は喋りだすとほぼ同時くらいに1〜10まで数えることができた。
文は最近10まで数えるのが完璧になった。
この差は何か?
親がかけてる労力だと思う。
我が家の教育担当はパパ。
私は絵本の読み聞かせこそすれ、教育関係はノータッチ。
パパは杏にいろいろ教えるのに忙しく、文にはあんまりいろいろ教えてなかった。
もちろん二人とも同じように可愛いし、同じように大切だけど・・・
どこかで「杏は早く」「文はゆっくり」という思いもあるんじゃないかな?
私にもパパにも。
それが数を数えることを教えるという場面にも現れたのかな。
文字は少しずつ興味を持ち始めてるので、文にもぼちぼち教えてる途中だけど。











↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ







子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | <か>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。