2008年06月22日

おれはティラノサウルスだ

おれはティラノサウルスだ (絵本の時間)





作・宮西 達也





【あらすじ】
昔々大昔。
お父さんとお母さんに大切に育てられたプテラノドンの子がいました。
お父さんには飛び方をお母さんには「困ってる人見たら助けてあげるのよ」と教えてもらいました。
ある夜、大人になったプテラノドンの子をおいてお父さんとお母さんは涙を流しながら飛び立ちました。
そして朝。
プテラノドンの子はお父さんとお母さんを探して泣き、疲れて眠ってしまいました。
その時、下のほうからティラノサウルスが現れて・・・






もしすっごくすっごく嫌いな人がいたとして。
その人がすっごく困っていたら私はどうするかな?
困ってる内容にもよるけど、助けるかな??
中学生くらいのときは助けられなかったと思う。
今なら多分助けられるかな・・・
今はそこまで嫌いな人がいなくなったけど。
杏文もまだそんなに嫌いという人はいないみたい。
まぁ、これからか。
でもできれば、困ってる人を見たら助けることができる人になってくれるといいなぁ。
そのためには自分がそうしなくちゃいけないなぁ。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。