2008年07月10日

たなばたさま

たなばたさま (住井すゑとの絵本集)





作・住井 すゑ    絵・滝平 二郎





【あらすじ】
中国大陸の北西部に5人の地主がいました。
その一つに王家がありました。
ある時、隣の領主が王家の館に攻め入ってきました。
あいにく病気だった王家の主は、戦うことも逃げることもできませんでした。
そこでお母さんは二人の子供だけは逃がそうと館の外に連れ出しました。
三日目の夜に会う約束をし、二人は南へと向いました。
そして三日目の夜、二人は星になってしまったお母さんと会い・・・






こんな七夕の話があったんだなぁ。
知らなかった。
ちょっと杏文には早かったかな。
もう少し大きくなってから、もう一度読んであげたいなと思った。








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ






子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | <た>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けいたのボタン

けいたのボタン




文・岩崎 京子    絵・降矢 なな






【あらすじ】
ボタンを留めるのがめんどくさいけいた。
お母さんに怒られてるとお父さんが教えてくれた。
「左手でボタンの穴を広げて!ボタンの穴は玄関のドアだ。開いてるうちに飛び出せ!!」
お父さんの言うとおりにすると上手にボタンをはめることができ・・・







文はボタン練習中。
と思ってたら、今日ボタンがついてるシャツを自分でちゃんと着てた!!
正直びっくり!
杏には熱心に教えたけど、文にはあんまり教えてなかったので。
なんとなくやってあげられちゃうので・・・
でもできるようになるもんだなぁ。
文は杏ができることを見てるので、いろいろと教えなくてもできるようになるのかも。








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | <か>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かみなりコゴロウ

かみなりコゴロウ (しつけ絵本シリーズ)




文・本間 正樹    絵・とよた かずひこ






【あらすじ】
ゴロゴロゴロゴロピカッ!!
しょうたくんとゆうこちゃんの前に雷の子、コゴロウ君が空から落ちてきました。
コゴロウはイナズマ光線で犬をやっつけるし、角を軸にくるくる回って踊ったり、とても楽しい子でした。
踊り終わった時にコゴロウ君のお腹がゴロゴログーとなったので、お家に遊びに来てもらうことにしました・・・






コゴロウ君はとってもお行儀がいい。
お家に入るときはきちんと靴をそろえるし、お家の人にもきちんとご挨拶ができる。
母は育児でそこの所にとても重きを置いている。
勉強とか運動とかよりも実はこっちの方が大事だと思ってて・・・
小さい頃から言ってるので、5歳の杏はきちんと靴をそろえて脱ぎ、端っこに寄せておくことができる。
ただ母が時々ばばっと靴を脱いでそのままにしてるけど(笑)
杏に怒られたりするけど(笑)








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | <か>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。