2008年11月11日

アンパンマンとこんにゃくおしょう

アンパンマンとこんにゃくおしょう (アンパンマンアニメえほん)






原作・やなせ たかし     アニメーション・東京ムービー







【あらすじ】
とても寒い冬の夜。
いつもかまどの火で暖かいパン工場に、突然雪が吹き込んできました。
アンパンマンが確かめるために外に行くと、バイキンマンが煙突の中に雪を吹き込んでました。
アンパンマンが止めに行くと、バイキンマンの吹雪攻撃でアンパンマンはかちかちに凍ってしまいました。
凍ったアンパンマンが飛べなくなり、下に落ちていくとそこにはちょうどこんにゃくおしょうが通りかかりました。
アンパンマンはこんにゃくおしょうに助けられました。
今日はこんにゃく寺で一年に一度秘伝のおでんを食べる日でした。
秘伝のおでんを見たバイキンマンは食べたくなって、おでんを奪い取ってしまい・・・









最後は想像通りの「あんぱんち!!」
この絵本はアンパンマン好きの文のために杏が幼稚園から借りてきてくれた。
最近杏の幼稚園では絵本の貸し出しが始まって、2週間に一度くらい借りてくる。
そのたびに「文ちゃんが好きだから」と言ってアンパンマンの絵本を借りてきてくれる杏。
優しいなぁ〜。
でももしかして自分が読みたいだけなんじゃ・・・??(笑)











↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | アンパンマン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。