2009年01月23日

あなたのことがだーいすき

あなたのことがだーいすき (翻訳絵本)





作・ヒド・ファン・ヘネヒテン     訳・ひしき あきらこ












【あらすじ】
しろくまくんは小さいけれどいろんな事を知っています。
美味しいお魚がどこにいるか、雪が舌の上で溶ける味、風が母さんの匂いを運んでくることも時には痛いくらいに強く吹き付けることも。
でも、しろくまくんにもわからないことがあります。
それは「雪はどこから来るのか」「どうして白いのか」「どうして白熊は白いのか」
母さんは優しく答えます・・・








お正月だったので、自分にも一冊絵本を購入。
この絵本のしろくまくんはふわふわしてて、それを触りながら杏文と読んでる。
大人が答えにくい質問とか説明するのがめんどくさいような質問を、最近の杏文はよくするようになった。
「人間の一番初めの人は誰?」だとか「地球が回ってるのにどうして杏ちゃんは止まってるの?」だとか「赤ちゃんはどうやって生まれるの?」とか。
私の説明では限界があるときはパパに手伝ってもらいつつ、できるだけ正確に教えるように気をつけてる。
この絵本のタイトルの「あなたのことがだーいすき」というのも、できるだけ多く伝えてるつもり。
でも母はぷんぷん怒るので、杏文はパパの方が好きみたいだけど。












↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ









子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。