2008年07月30日

おやゆびひめ

おやゆびひめ




原作・アンデルセン    文絵・いもと ようこ






【あらすじ】
昔子供のいない女の人が魔法使いから貰った一粒の種を植木鉢に植えました。
まもなくチューリップのような花が咲きました。
その中に親指くらいの小さな女の子が座っていました。
女の子は「おやゆびひめ」と名づけられました。
ある晩おやゆびひめがくるみのベッドで寝ていると、窓から忍び込んできたヒキガエルに連れ去られてしまい・・・









杏のリクエスト。
杏は基本夢見る乙女なので、お姫様が出てくる絵本が大好き。
おやゆびひめがピンチになるたびに、手をぎゅっと握り、息を呑む。
そんなに迫真の演技かしら(笑)
主人公と一緒にはらはらしたり楽しんだりしてる模様。
文はまだそこまでじゃないけど、その内杏みたいな反応を見せるのかな??







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おやゆび姫・・・どんな話なのかもう忘れました。読んだことはあるんですけどねぇ(^^;
子どもと共に改めて読み直すのもいいですね。


Posted by さとマ at 2008年07月31日 13:28
さとマさんへ☆

そうそう。
子供のときに読んでても忘れちゃってたりするんですよねぇ。
私も「えっ!こんな話だったの〜??」ということ多いです(^^;
Posted by 杏&文’sママ at 2008年07月31日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。