2009年06月30日

おばあさんのすぷーん

おばあさんのすぷーん(こどものとも絵本)




作・神沢 利子     絵・富山 妙子



















あらすじ】
山の中の小さな家におばあさんが一人で住んでいた。
一人でパンを焼いて、スプーンでスープを飲んでいた。
おばあさんのスプーンは古いけれど、いつもおばあさんが磨くからぴかぴか光っていた。
ある日小川でスプーンを洗っていると、カラスが飛んできて、おばあさんが落としたスプーンを持って行ってしまった。
カラスは木のまたにスプーンを隠し、そのまま忘れてしまった。
冬になり、大風が吹いたある日、スプーンは下に落っこちた。
それをみつけた3匹のねずみ。
スプーンとは知らずに近づいて・・・












今、図書館の読み聞かせ講座に通っている。
そこで推薦された絵本。
でも私には「へ〜」って感じ。
そんなに好きなほうじゃないかも。
まぁ、でも一度は目を通しましたよということで。
もう少し経ってから読めばまた違うのかもしれないし。
いずれまた借りてみようかな・・・












↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後はどうなるのか気になるけど
やっぱおばあさんの元へ
返るのかな(^^;
Posted by さとマ at 2009年07月01日 13:54
さとマさんへ☆

最後はネズミがスプーンに乗って、おばあさんの所に帰ります。
私にはあんまり・・・でしたけど、もしかしたら私が見落としてる何かがあるかもしれないのでね(^^;
Posted by 杏&文’sママ at 2009年07月01日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。