2007年10月19日

ともだちや

ともだちや




作・内田 麟太郎     絵・降矢 なな




【あらすじ】
きつねが幟をふりふりやってきた。
「友達要りませんか。寂しい人はいませんか。」
1時間100円・2時間200円の友達屋。
きつねを最初に呼び止めたのは、うずらのお母さん。
「子どもが寝たばかりなの」
次に呼び止めたのはくまさんで・・・







杏には幼稚園に上がる少し前からの親友がいる。
偶然公園で会ったり、たまたま寄ったケーキ屋さんで会ったり、偶然通ってた市の教室で一緒だったり、幼稚園のプレで一緒だったり・・・
ママさんと話し合ったわけでもなく、全てが偶然であまりにちょこちょこ出会ってしまうときには「もしかして運命?」とさえ思った(笑)
今も幼稚園の同じクラスでずっと一緒に遊んでるらしい。
時々喧嘩もするけど、お互いに一番の仲良しらしい。
これからどうなるかはわからないけど、私個人的にはたくさんのお友達より一人の絶対に信頼が置ける友達ができるといいなと思ってる。
それは杏も文もどちらも。









↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ











子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | <た>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともだちって自分たちにもだいじですもんね。
私も、数少ない親友がいますが(^^;
やはり私のことはよくわかってくれます。
息子にもいい友達ができるといいですっ。
Posted by さとマ at 2007年10月22日 05:54
さとマさんへ☆

友達は大切ですもんね(^^)
私もごくごく少数の友達がいます(笑)
子ども達にもいい友達ができるといいですね(^^)
Posted by 杏&文’sパパ&ママ at 2007年10月22日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。