2007年10月24日

ドキドキかいじゅうモコちゃん

ドキドキかいじゅうモコちゃん




作・わだ ことみ     絵・あきやま ただし





【あらすじ】
モコちゃんはいつもドキドキ。
雷が怖くてドキドキ。
暗闇が怖くてドキドキ。
そんなモコちゃんを助けてくれるのはお母さんの呪文。
「だいじょう・・・ぷいぷい!!」









杏はもし何か怖くてドキドキしたら、自分で「だいじょう・・・ぷいぷい」と言って、ドキドキを食べちゃうそうだ。
文も杏の真似をして同じように言っていた。
そしてもし私が怖くてドキドキしたら、杏と文でドキドキを食べてくれるらしい。
なんとも心強い(笑)
これで安心できたわ♪








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | <た>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どきどきをたべてくれるとは・・・
かわいいですね。
そいえばあまりどきどきした体験って
最近ないかも(^^;
Posted by さとマ at 2007年10月27日 06:28
さとマさんへ☆

杏と文は頼もしいですよ(笑)
確かに最近はどきどきしませんねぇ。
この間、杏を自転車から降ろそうとしたら、文を乗せたままの自転車がこけそうになったのは、どきどきしましたけど(笑)
Posted by 杏&文’sママ at 2007年10月27日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。