2007年10月30日

おさるはおさる

おさるはおさる (どうわがいっぱい)




作・いとう ひろし





【あらすじ】
ぼくはおさる。
南の島に住んでいる。
この島で生まれ育ち、友達もたくさんでき、毎日のんびり暮らしてる。
そんなある日、ぼくの耳をとても強情なかにがはさんだ。
いつまでもぼくの耳を離さないので、ぼくは自分だけかにみみざるになったような気がしてきて・・・









小学一年生からの童話シリーズらしいので、杏と文にはちょっと難しいのかな?
確かに内容を掘り下げてってなると難しいのかも・・・
でも内容は面白いし、字も少ないので二人ともお気に入りの様子。
今、掘り下げた内容がわからなくても、大きくなって「そういえば読んだな」と思って手に取ってみたら「ああ、こういう意味だったんだ」と思えたらいいと思う。
今、読んでる絵本が将来、何かに繋がるといいな。









↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。