2007年11月01日

ねすごしたサンタクロース

ねすごしたサンタクロース





文・垣内 磯子     絵・宇野 亜喜良






【あらすじ】
クリスマスイブの夜。
サンタクロース村から次々とサンタクロースが飛び立つ中、たった一軒眠ったまんまの家があった。
それは日本担当のサンタの家。
慌てて起きたが、日付はすでに25日に変わっている。
慌てて支度をして出かけるが、そりでは間に合わないので、銀河特急に乗ろうとするが、乗り遅れる。
困ったサンタは、友達の勉強ができなかった魔法使いに電話をかけ・・・














杏に「杏ちゃんのところのサンタさんが寝坊してこなかったらどうする?」と聞いたら「いや!!」と言われた(笑)
そりゃそうだ!
文のほうはまだいまいちわかってないけど、杏の方は「クリスマスはサンタさんがいい子の所にプレゼントを持ってくる日」と思ってる。
そして今年はサンタさんからプリキュアのおもちゃを貰うらしい。
パパにもプレゼント買ってもらうらしい(笑)
文は杏の自転車を羨望の眼差しで見てるので、自転車にするんだけど、枕元には置けないと思う・・・
サンタさんどうするんだろう??(笑)










↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ











子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。