2007年11月05日

パラパラ山のおばけ

パラパラ山のおばけ (海外秀作絵本)





作・ライマー     訳・中 由美子






【あらすじ】
パラパラ山におばけが出た!
白ブタのルルは山から転げ落ちてきた。
ルルの話に村のみんなはびっくり。
ビー玉村は大騒ぎ。
そんなある日、二匹のヤマアラシがパラパラ山から下りてきて・・・









生まれてから、2年。
ずっと無敵だった文さんにも怖いものが出てきた。
それはおもちゃの動く犬だったり、動物園で見たトラだったり、母が紙コップで作ったオオカミだったり、テレビで見た映像だったり・・・
杏にももちろん怖いものはある。
杏は本物の犬が怖い。
小さい犬でも大きい犬でも。
それは3歳になるくらいのときに、犬に押し倒されて顔中舐められたせだと思う。
あれは怖かったもんなぁ・・・
母は文を抱っこしてて助けられず、パパは笑って見てたし。
動物好きの人って動物が怖い人の気持ちわからないよなぁ。
まぁ、人って得てしてそういうものだけど。









↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪


posted by 杏&文’sママ at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | <は>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬に押し倒されて顔をべろべろですかぁ。
こーわーいー。
私は犬も猫も結構好きです。
王子も動物すきです。
Posted by さとマ at 2007年11月07日 18:44
さとマさんへ☆

犬に押し倒されてべろべろは怖いですよね!!

私は動物苦手なので、杏と文には好きになってほしいですが・・・
どうなるやら??
Posted by 杏&文’sパパ&ママ at 2007年11月07日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。