2007年11月23日

だるまちゃんとだいこくちゃん

だるまちゃんとだいこくちゃん (こどものとも傑作集)






作・加古 里子





【あらすじ】
だいこくちゃんのお家に遊びに行っただるまちゃん。
だいこくちゃんのうちでのこづちに憧れて、だるまちゃんもうちでのこづつを作るが・・・









お友達と仲良く遊べるのはいいことだ。
杏にも仲良しのお友達がいる。
でも文にはまだ仲良しのお友達がいない。
杏のときもそうだったんだけど、どうせ幼稚園・小学校と大きくなるにつれ、友達のほうが良くなるんだから、3歳くらいまでは私とべったり過ごして欲しいと思い、サークルとかにも入ってない。
でも来年から文も幼稚園のプレに行こうと思ってるし、ちょっとずつ文のお友達を増やそうと思ってる。
そして再来年には文も幼稚園。
早いなぁ・・・
いつまでも杏と文にべたべたしていたいけど、そうも行かなくなるんだなぁ・・・
ちょっと寂しいなぁ・・・












↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ













子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 00:11| Comment(2) | TrackBack(1) | <た>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だるまちゃんシリーズ、昨日初めて借りてきました。(昨日は私の漫画よむのに夢中で読んであげれませんでしたが・・)
たしかに母とべったりってのは短い時間だけですよねぇ。
今を大事にとおもいつつ、つい自分のやりたいことを優先してしまうだめな母です(><)
Posted by さとマ at 2007年11月23日 06:55
さとマさんへ☆

だるまちゃんシリーズも面白いですね(^^)

私は自分が子供にくっついていたいだけなんですよ(笑)
でも自分がしたいこともしますし、いつも一緒に遊んでるわけでもないですよ。
今も杏と文が遊んでるのでPCに向ってるわけで(笑)
決して私も子供は最優先の母ではないです(^^;
Posted by 杏&文’sママ at 2007年11月23日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地球―その中をさぐろう (福音館のかがくのほん)
Excerpt: JUGEMテーマ:学問・学校 地球の中のようすを地表から中心部にわたって描いた、「海」の姉妹作です。地球内部の巨大なエネルギーが地球を変えていく過程は実に見事で、その雄大さは目を見はるものがあり..
Weblog: 絵本セラピー★おすすめ100冊
Tracked: 2007-12-03 10:14

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。