2009年06月30日

おばあさんのすぷーん

おばあさんのすぷーん(こどものとも絵本)




作・神沢 利子     絵・富山 妙子



















あらすじ】
山の中の小さな家におばあさんが一人で住んでいた。
一人でパンを焼いて、スプーンでスープを飲んでいた。
おばあさんのスプーンは古いけれど、いつもおばあさんが磨くからぴかぴか光っていた。
ある日小川でスプーンを洗っていると、カラスが飛んできて、おばあさんが落としたスプーンを持って行ってしまった。
カラスは木のまたにスプーンを隠し、そのまま忘れてしまった。
冬になり、大風が吹いたある日、スプーンは下に落っこちた。
それをみつけた3匹のねずみ。
スプーンとは知らずに近づいて・・・












今、図書館の読み聞かせ講座に通っている。
そこで推薦された絵本。
でも私には「へ〜」って感じ。
そんなに好きなほうじゃないかも。
まぁ、でも一度は目を通しましたよということで。
もう少し経ってから読めばまた違うのかもしれないし。
いずれまた借りてみようかな・・・












↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

あおむしチムリのおさんぽ

あおむしチムリのおさんぽ (とびだす虫のえほん)





作・得田 之久






【あらすじ】
あおむしチムリは元気にお散歩。
ニュックニョック・・・
草の陰から蟷螂が出てきてチムリを狙ってる。
気づかずチムリはニュックニョック・・・







可愛い虫の絵本。
チムリは蟷螂にはつかまりません(笑)
一軒家を購入し、まだ冬しか過ごしてないから、そう虫との出会いもない。
でもそろそろ春が近づいてきたし、そろそろ虫さんたちもお目覚めになることでしょう・・・
やだなぁ〜!!
杏文は私のせいで虫が苦手だし、そう問題ないと思うけど・・・
でももしかして、触れ合うことが増えたら、捕まえられるようになるかも・・・
やだなぁ・・・








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ












子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

おじいさんならできる

おじいさんならできる (世界傑作絵本シリーズ―カナダの絵本)【あらすじ】
ヨゼフが赤ちゃんの時におじいさんが素敵なブランケットを縫ってくれた。
ヨゼフが大きくなり、ブランケットは汚れて破れて古くなってしまった。
お母さんは「捨てなさい」と言うけど、「おじいちゃんならきっとなんとかしてくれるよ」
ヨゼフはおじいさんの所に持って行き、おじいさんはブランケットを眺めて、素敵なジャケットに変身させてくれた。
やがてヨゼフも大きくなり、今度はジャケットが小さくなり・・・









杏が幼稚園で借りてきた絵本。
ついにアンパンマンが尽きたのか(笑)
でもこの絵本、なかなか面白い。
最初はヨゼフのお母さんのお腹が大きくて赤ちゃんが生まれて・・・
というのとかヨゼフのお家の下のねずみたちの生活と成長とかいろいろお話が盛り込まれてる。
もちろんお話はヨゼフが着れなくなった服なんかをおじいさんがどんどん作り変えてくれるというお話しか書かれてないけど。
杏がアンパンマン系の絵本ばかりを借りてくるので、そういう絵本がほとんどなのかと思ってたけど、どうやらそうでもないらしい。
幼稚園の図書室も侮れないな。
一回覗けないかなぁ・・・





↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ












子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 05:54| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

あなたのことがだーいすき

あなたのことがだーいすき (翻訳絵本)





作・ヒド・ファン・ヘネヒテン     訳・ひしき あきらこ












【あらすじ】
しろくまくんは小さいけれどいろんな事を知っています。
美味しいお魚がどこにいるか、雪が舌の上で溶ける味、風が母さんの匂いを運んでくることも時には痛いくらいに強く吹き付けることも。
でも、しろくまくんにもわからないことがあります。
それは「雪はどこから来るのか」「どうして白いのか」「どうして白熊は白いのか」
母さんは優しく答えます・・・








お正月だったので、自分にも一冊絵本を購入。
この絵本のしろくまくんはふわふわしてて、それを触りながら杏文と読んでる。
大人が答えにくい質問とか説明するのがめんどくさいような質問を、最近の杏文はよくするようになった。
「人間の一番初めの人は誰?」だとか「地球が回ってるのにどうして杏ちゃんは止まってるの?」だとか「赤ちゃんはどうやって生まれるの?」とか。
私の説明では限界があるときはパパに手伝ってもらいつつ、できるだけ正確に教えるように気をつけてる。
この絵本のタイトルの「あなたのことがだーいすき」というのも、できるだけ多く伝えてるつもり。
でも母はぷんぷん怒るので、杏文はパパの方が好きみたいだけど。












↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ









子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

おかあさんのパンツ

おかあさんのパンツ






作・山岡 ひかる








【内容】
お尻にぽっちり、私が穿いたらさくらんぼのパンツ。
でもお母さんが穿いたら、ゴロンゴローン!
りんごになった!!
ねずみさんのパンツはクマさんに!









随分お久しぶりの更新です。
引っ越したりいろいろと忙しかったぁ・・
ようやくひと段落した感じ。
新年一発目の絵本(笑)
一応理由があって、杏が初めてお年玉で自分で選んで買った絵本。
2・3もあるらしい・・・
図書館にあるかなぁ??
探してみよう。
最後になっちゃったけど・・・
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
一冊でも多く、絵本が読めるといいなぁ。









↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ











子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

いたずたコヨーテキュウ

いたずらコヨーテキュウ





作・どい かや










【あらすじ】
コヨーテのキュウは意地悪でイタズラな森の困り者でした。
こっそりわなをしかけてクマのおばさんを転ばせたり、子供たちのおもちゃを取り上げて壊したり、うさぎの耳を持ってぐるんぐるんしたり、ハイエナのロクとはしょっちゅう喧嘩しています。
キュウは今日もどんなイタズラをしようか、木の幹の中のオヤツに虫を食べながら考えています。
ところが口が抜けなくなり、みんなに助けを求めますが・・・







杏くんは幼稚園に上がる前からの仲良しのお友達がいる。
文くんも今すごく仲良しのお友達がいる。
でも杏くんは最近違うお友達とすごく仲良しなんだそう。
転園してきた女の子とお友達になったらしい。
ずっと「いつも一人でいるんだよ」と気にしてたので「思い切って声をかけてごらん。遊びに誘ってくれたらみんな嬉しいよ」と言ってたら、どうやら本当に声をかけて仲良くなったらしい。
杏はあまり自分からがっと行けないタイプなので、ちょっと嬉しい。
文も幼稚園の未就園児クラスで他の子とも仲良くするようになってきた。
成長してるみたいでかなり嬉しい。
これから意地悪な子もいるだろうけど、杏文が意地悪をしちゃうこともあるだろうけど、それでもお友達ができるといいなぁ!!













↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ












子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

いばらひめ

いばらひめ (世界名作えほんライブラリー)







文・矢崎 節夫     絵・新井 苑子













【あらすじ】
むかしむかしあるところに子供のいない王さまとお后様がいました。
二人は子供が欲しいと願っていました。
ある日、お后様が水浴びをしていると、かにが出てきて「あなたの願いは叶うだろう」と言いました。
そして可愛い女の子が生まれました。
王さまは喜んでお祝いの会を開きました。
この国には13人の妖精がいました。
お祝いの会には金のお皿が12枚しかなかったので、12人の妖精しか呼びませんでした。
招かれた妖精はお姫様に素敵な贈り物を贈りましたが、最後の12人目の妖精が贈り物をする前に、13番目の妖精が現れ呪いをかけました。
「15歳の時にお姫様はつむにさされて死ぬだろう」
そして姫が15歳になったある日・・・











グリム童話。
「眠りの森の美女」はペロー童話らしい。
今度探して読もう。
なんとなく同じなのか違うのか??と思ってたけど。
まぁ、同類の話ということなので、多分似たお話なんだろうけど。
それは置いておいて、こういうタイプのお話は杏の大好物。
お姫様と王子様のお話って、特に意識して読んであげてるわけじゃないけど、どうしてこんなに好きなんだろう??












↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

おんぼロボット

おんぼロボット




作・アキヤマ レイ










【あらすじ】
町のはずれの小さな研究所に博士とロボットのトトは住んでいます。
トトは毎日博士のお手伝いをします。
お昼になると休憩で、博士はベッドで眠りトトはジュースをもらいます。
トトはジュースを飲み干すと窓から外を眺め「いつかまちにいきたいなぁ」と呟きます。
ある日トトはジュースを飲み干すと外へ飛び出しました。
まちへやってきたトトは一人の少年と出会い・・・









義母と同居を始めて、早一ヶ月。
今朝も母より早く起きた杏はおばあちゃんに絵本を読んでもらってた。
その時に読んでもらってた絵本。
母が図書館で選んだ絵本だけど、杏とおばあちゃんの交流に一役買っていたようだ。
文は非常によくおばあちゃんに絵本を読んでもらったり遊んでもらったりしてるけど、杏はあんまりそういう姿を見ないような気がする。
ちょっと気にしてたけど、心配なかったようでよかったよかった。











↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ












子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

おやゆびひめ

おやゆびひめ




原作・アンデルセン    文絵・いもと ようこ






【あらすじ】
昔子供のいない女の人が魔法使いから貰った一粒の種を植木鉢に植えました。
まもなくチューリップのような花が咲きました。
その中に親指くらいの小さな女の子が座っていました。
女の子は「おやゆびひめ」と名づけられました。
ある晩おやゆびひめがくるみのベッドで寝ていると、窓から忍び込んできたヒキガエルに連れ去られてしまい・・・









杏のリクエスト。
杏は基本夢見る乙女なので、お姫様が出てくる絵本が大好き。
おやゆびひめがピンチになるたびに、手をぎゅっと握り、息を呑む。
そんなに迫真の演技かしら(笑)
主人公と一緒にはらはらしたり楽しんだりしてる模様。
文はまだそこまでじゃないけど、その内杏みたいな反応を見せるのかな??







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

アリとキリギリス

アリとキリギリス―イソップ物語 (にいるぶっくす すまいるママめいさくステッチ)



作・すまいるママ(イソップ物語)







【あらすじ】
夏の間一生懸命働くアリさん。
それを笑い、毎日歌って遊んで暮らしてるキリギリスさん。
やがて秋になり、そして寒い冬がやってきて・・・







有名なお話。
すまいるママさんの絵本は布やフェルト、ビーズなんかを使って作られてる。
それがとても暖かい感じがして、大好き。
私もこんなに縫えたら楽しいだろうなぁ・・・
髪留めとかカバンくらいなら作るけど・・・
最近は刺繍にも興味を持ち始めていて、本は買ったけど眺めただけ(笑)
来年の文の入園の時には少し頑張ってみようかな。











↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ











子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

アイスクリームとけちゃった

アイスクリームとけちゃった (絵本のおもちゃばこ)




作・赤川 明





【あらすじ】
みっちゃんの大好きなアイスクリーム。
食べながら歩いてるとあんまり暑いのでとけちゃった!
太陽さんに文句を言っても黙ってかんかん照るばかり。
その内、雲や山、みっちゃんまでが溶け出して・・・







セミの鳴き声が響く・・・
毎日じりじりと暑い・・・
もうすっかり夏だなぁ。
母は独身の頃、真夏の昼間に冷房なしで、分厚い布団を頭から被って寝ても全然平気な暑さをあまり感じない子だった。
それが杏妊娠をきっかけに、暑いのに弱いすっごく汗っかきにかわった。
きっと新陳代謝が良くなり、体には良かったんだと思う・・・
杏文もすっごい汗っかき。
水を被ったのかと思うくらい。
毎日暑い!!
本当に私も杏文もその内溶けるんじゃないかと・・・
また夏がやってきたなぁ。
今年も溶けない様に頑張ろう・・・












↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

おれはティラノサウルスだ

おれはティラノサウルスだ (絵本の時間)





作・宮西 達也





【あらすじ】
昔々大昔。
お父さんとお母さんに大切に育てられたプテラノドンの子がいました。
お父さんには飛び方をお母さんには「困ってる人見たら助けてあげるのよ」と教えてもらいました。
ある夜、大人になったプテラノドンの子をおいてお父さんとお母さんは涙を流しながら飛び立ちました。
そして朝。
プテラノドンの子はお父さんとお母さんを探して泣き、疲れて眠ってしまいました。
その時、下のほうからティラノサウルスが現れて・・・






もしすっごくすっごく嫌いな人がいたとして。
その人がすっごく困っていたら私はどうするかな?
困ってる内容にもよるけど、助けるかな??
中学生くらいのときは助けられなかったと思う。
今なら多分助けられるかな・・・
今はそこまで嫌いな人がいなくなったけど。
杏文もまだそんなに嫌いという人はいないみたい。
まぁ、これからか。
でもできれば、困ってる人を見たら助けることができる人になってくれるといいなぁ。
そのためには自分がそうしなくちゃいけないなぁ。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

エルマーいろいろ

エルマーいろいろ―ぞうのエルマー (ぞうのエルマー)





作・デビッド・マッキー     訳・きたむら さとし






【内容】
いろいろな色の象のエルマー。
黒紫青緑黄色オレンジ赤ピンク白。
君は何色が好き?
エルマーは全部大好き!!








杏は幼稚園に上がる前は、黄色と茶色が好きだった。
文は今は黄色が好き。
そして杏は今はピンクや赤など女の子っぽい色が好き。
青や緑は男の色なんだそうだ。
だからパパは青が好きで母は赤が好きでしょう!なんだそうだ。
これからもまた変わるだろうけど・・・
文は幼稚園に入ると好きな色変わるかな?
どうも杏に遠慮して「黄色がしゅち(好き)!!」と言ってるようだけど・・・








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








読書日記★図書館っておもしろいはこちらから♪♪
posted by 杏&文’sママ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

おやすみなさいおひめさま いいこはねんねねむねむねんね

おやすみなさいおひめさま―いいこはねんねねむねむねんね






作・ミック・インクペン     訳・角野 栄子







【あらすじ】
お日様沈んで夜が来て小さなお姫様はねんねの時間。
ところがお城のすぐそばでドラゴンが吠えてる!
今度はお城の兵隊さんがちゃんがちゃんどすんどすん!
お姫様が眠れない!
どうしようどうしよう・・・










我が家の杏さんはすごく寝つきが悪い。
幼稚園に行くようになってまだましになったけど。
一方文さんはすごく寝付きがいい。
お昼寝をしてても早く寝てくれる。
でも杏さんは寝起きがすっごくいい。
そして文さんは寝起きが悪い。
一長一短ありますが、杏はパパ似、文は私似(笑)
私としては寝起きがいいほうが助かります。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ









子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

あいうえおひさまようちえん

あいうえおひさまようちえん (創作絵本シリーズ)




作・山花 郁子    絵・とりごえ まり







【あらすじ】
おひさまようちえん。
今日は雨が降ってるけどみんな元気に登園。
先生にお土産。
私の腕の中のお日様を・・・










来年文は幼稚園。
すごく赤ちゃんに見えて大丈夫だろうかと心配がいっぱい。
リトミックに行っても「おかあしゃんもおいで〜!」とか言って、一人で行こうとしなかったり・・・
きっといざ離れたら大丈夫なんだろうけど。
私は年長の一年しか幼稚園に通ってなかったけど、ほぼ毎日泣いてたし。
泣かれたら、幼稚園に行けっていえないかも・・・
杏は泣かないで行ってくれたから良かったけど〜・・・
文も泣かないといいなぁ!!










↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

ウマソウのピョンピョンピョーン

ウマソウのピョンピョンピョーン (みやにしたつやのえほん 4)





作・みやにし たつや







【あらすじ】
ウマソウがとことこ歩いてる。
ウマソウが走ってる、ダダダー!






子どもってお母さんが大好き。
杏も文も私が毎日鬼のように怒っても「お母さん大好き。」「いつもありがとう」って言ってくれる。
今だけかもしれないけど。
でも私を嫌いになる時期がきてもまた、大好きに戻ってくれるといいなぁ。
その為には私もいろいろ頑張らなくちゃ。
と言っても何をどうすればいいのか具体的にはわからないけど。
でもせめて杏と文がいつでも帰ることができる暖かい場所を作る努力は忘れないでいよう。
もちろんパパにも作ってあげよう(笑)









↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ









子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 23:36| Comment(3) | TrackBack(1) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

いっすんぼうし

いっすんぼうし (アニメむかしむかし絵本)





文・谷 真介   絵・高橋 信也








【あらすじ】
ある子どものない夫婦が毎日お宮に出かけては「親指ほどの小さな子どもでもけっこうですから、子どもをお授けください」と神様にお祈りをしていた。
そしてある日、本当に親指ほどに小さい男の赤ちゃんが生まれました。
赤ちゃんは一寸法師と名づけられ、元気に育ちましたが、背は少しも大きくなりませんでした。
そんなある日、一寸法師はお母さんから針を一本もらって麦わらの鞘に入れて腰に差し、お椀の船に箸の櫂で京へと旅立ちました・・・











日本の昔話。
一寸法師のような不思議な誕生によって生まれた小さな子の話を「小さ子話」と言うらしい。
「桃太郎」「瓜子姫」「かぐや姫」もその中に入るらしい。
「御伽草子」に出てくる一寸法師の話と昔話の一寸法師では話の内容が違うらしい。
昔話って地方によっても違ったりするのかな??
その地方に伝わる昔話っていうのもあるだろうけど、有名な話でも違ったりするんだろうなぁ、きっと。
そういうのも調べて行くと面白いんだろうなぁ。






↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

おとうさん・パパ・おとうちゃん

おとうさん・パパ・おとうちゃん (たんぽぽえほんシリーズ)






作・みやにし たつや






【内容】
ボクは「お父さん」って呼んでるけど・・・
お仕事してるときには「現場監督」
私は「パパ」って呼んでるけど・・・








うちのパパはお仕事中は「マネージャー」
このマネージャーが曲者で、パパの会社はみんな「何とかマネージャー」と呼ぶので、どの人がどの人より偉いのかわかりにくい。
部長クラスより上はわかるけど、それ以下はわからん。
パパと一緒の会社で働いてたので、働いてた頃からよくわからんかった・・・
今もわからないけど、あんまり困らないし、まぁいいか。










↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ











子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

あなたは、だあれ?

あなたは、だあれ? (おひさまのほん)





作・あまん きみこ    絵・武田 美穂






【あらすじ】
私が生まれた日。
ママは「のぶこののこちゃん」にするか「かなこのかなちゃん」がいいか迷ったらしい。
だから!
今日から私は「のぶこののこちゃん」じゃなくて「かなこのかなちゃん」になることにした。
「かなこのかなちゃん」は一人で眠れるから、一人でベッドに行った。
そしてベッドで待っていたくまの子とうさぎを抱きしめてもう「のぶこののこちゃん」じゃなくて「かなこのかなちゃん」になったことを教えた。
すると夜中に話し声が聞こえてきて・・・









私は名前が平仮名で二文字なので、あまり名前をもじったあだ名はつけられなかった。
杏も文も同じだからあだ名はつけられにくいのかもしれないなぁ。
あだ名って憧れたけど・・・
あだ名も憧れたけど、私は旧姓も今の姓も簡単なので、難しい名前には憧れるなぁ!
杏か文が難しい苗字の人と結婚しないかなぁ(笑)










↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

ああいいきもち

ああいいきもち




作・五味 太郎





【内容】
青空さん・灯台くん・球根さん・しっぽちゃん・・・
みんなそれぞれいい気持ち。
ぬめぬめさんたちだって、みんなそれぞれいい気持ち。








文のお気に入りらしい。
読んでると「これは文ちゃんが選んだね!」「文ちゃんが選んだね!1」と言って来る。
「文ちゃんが」「文ちゃんの」と言うのが嬉しいお年頃らしい。
最近、靴や靴下も自分で脱ぐようになったし、御飯も自分で食べるしいい感じ。
このままの調子で頑張ってもらいましょう。








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ









子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪



posted by 杏&文’sママ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | <あ>行の絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。