2007年10月17日

ようこそゆうれいひめ

クレヨン王国ようこそゆうれいひめ





作・福永 令三    絵・三木 由記子





【あらすじ】
パステル王国に嫁いだゴールデン国王の妹から手紙が届いた。
出産までの間、オーロラ姫を預かって欲しいというもの。
ただオーロラ姫は最近元気をなくして、外が大きらいになり、閉じこもって本ばかり読んでいる。
そんなオーロラ姫をお城の人は「ゆうれいひめ」とあだ名をつけた。
クレヨン王国の力でオーロラ姫を元の明るい姫に戻すことになり・・・






これなら杏も読めそうだなぁ。
今までこのシリーズに絵本があるなんて知らなかった。
私の父はインドア派だったので、自然とたくさん触れ合う機会はあんまりなかったと思う。
杏と文にはいろんな機会を作ってあげたいけど・・・
なかなか自然の中でのびのびとという機会がないように思う。
これから少しずつそういう機会も持てたらいいなぁ。










↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

クレヨン王国12妖怪の結婚式

クレヨン王国12妖怪の結婚式



作・福永 令三    絵・三木 由記子





【あらすじ】
新しくふじ色大臣に任命されたマラソンランナーのルカと黄土色大臣に任命された10歳の天才占い師モニカ。
”おひさま”に認められて宇宙へと旅立った。
二人の仕事は新月様の酒蔵に住み着いた12の妖怪の正体を突き止めること。
12の妖怪が人間との結婚を夢見て地球へと向った。
ルカとモニカもその後を追って地球へ・・・






ルカとモニカの名コンビ。
モニカのとても10歳とは思えない話し方とか面白い。
ルカの恋話とかも出てきてちょっと可哀想なお話だった。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

クレヨン王国しっぽ売りの妖精

クレヨン王国しっぽ売りの妖精




作・福永 令三    絵・三木 由記子





【あらすじ】
クレヨン王国のシルバー王妃は散歩の途中できりに包まれ、悪魔のSLに乗せられてしまった。
おとものアラエッサとストンストンと一緒に。
しっぽ売りの妖精にもらった元気になるしっぽをつけた野菜の精たちと出会う。
野菜の精たちの話を聞いて、王妃たちは悪魔の正体を突き止める・・・







しっぽ売りの子が可愛い。
アラエッサとストンストンのコンビも健在だった。
王妃さまになると実家にもなかなか帰られないんだろうなぁ。








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

クレヨン王国シルバー王妃花の旅

クレヨン王国 シルバー王妃花の旅





作・福永 令三     絵・三木 由記子





【あらすじ】
カメレオン総理の還暦を記念して新しい花札を作ることになった。
その花札のモチーフにする候補地を探すために、ストンストンとアラエッサはシルバー王妃と一緒に旅をすることになった。
ところが三十三代目の王妃に負けた「死神」が道中に顔を出す。
王妃達はその謎を解き、クレヨン王国を「死神」から守ることになり・・・






お花の名前って全然知らない。
クレヨン王国の本を読むと私は知らないことばかりだなぁって思う。
山歩きもしたことないし、鳥の名前も木の名前も何も知らない。
杏や文に聞かれても教えられないことばかり・・・
もっと勉強すればよかったなぁ。






↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ









子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレヨン王国道草物語

クレヨン王国 道草物語




作・福永 令三    絵・三木 由記子





【あらすじ】
クレヨン王国の北の果て、雲影刑務所からの集団大脱走事件は、囚人の大半が自主的に戻っていた。
でも大犯罪者はそれぞれ違うところを目指して脱走中だった。
カメレオン総理は、アラエッサとストンストンに手柄を取らせるために、士官候補生養成大学の精鋭美少女隊を護衛につけて、捜索に向わせた。
美少女隊のパッパカ隊員と一緒に料理当番をすることになったストンストンは・・・





サードとまゆみに赤ちゃんが生まれたし、そう言えばストンストンとアラエッサだってそういうお年頃だよねぇ。
杏と文にもそういう時が来るのよねぇ。
母としては楽しみだなぁ。
どんな人を連れてくるのか?
彼氏ができたら紹介してくれるかな〜。






↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ





子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

クレヨン王国幾山河を越えて

クレヨン王国幾山河を越えて




作・福永 令三    絵・三木 由記子




【あらすじ】
サマースという名前をつけた赤ちゃんを連れてサードとまゆみがクレヨン王国へ帰ってくる!
アラエッサとストンストン、新妻のパッパカは歓迎のどじょうすくいの練習に余念がない。
感動の再会を果たした月のたまご探検隊のメンバー。
カメレオン別荘村にサード邸を建設するこちになり、別荘村大村長のストンストン・パッパカ夫妻は準備にかかり・・・







小さい子だと思っていたストンストンが結婚して、アラエッサも恋の予感(笑)
まゆみと三郎には赤ちゃんが生まれたし・・・
まゆみは何歳なのだろう??
かなり若いお母さんであることは確かだなぁ。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレヨン王国の四土神

クレヨン王国の四土神





作・福永 令三    絵・三木 由記子





【あらすじ】
クレヨン王国の東西南北を支配する四体の土神様は、四土神と呼ばれ疫病神とされていました。
何故かシルバー王妃の宝石箱にもぐってしまった四土神。
カメレオン総理は迷惑な四土神をクレヨン王国から追放しようと考え、宝石を人工衛星に乗せようとしました。
でもナルマニマニ博士によってストンストンが買ったロボット、アクーリカの体内に・・・







アラエッサとストンストンのコンビは健在だった。
アクーリカみたいなロボットいたら面白いだろうなぁ。
私は同意モードより不同意モードの方が好き。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ









子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

クレヨン王国月のたまごPART8

クレヨン王国月のたまご〈PART8〉




作・福永 令三    絵・三木 由記子




【あらすじ】
「月のたまご探検隊」の三郎は海の小人の世界へ、まゆみは鏡の城に囚われていた。
アラエッサとストンストン、キラップ女史はそれぞれの思いを胸に鏡の城へと急いでいた。
午前零時には「鏡の森」周辺はダガーの手に依って、焼き討ちを命じられていた。
刻一刻と迫る焼き討ちの時間。
その中変わっていくまゆみとダマーニナの関係・・・








ダマーニナは三郎のことを吹っ切れたのかな?
最初から横恋慕ではあるけれど、やっぱりダマーニナは少し可哀想な気もするな。
三郎とまゆみが幸せになれば、それはそれでよかったんだけど。








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ









子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレヨン王国月のたまごPART7

クレヨン王国月のたまご〈PART7〉





作・福永 令三     絵・三木 由記子





【あらすじ】
「月のたまご探検隊」三郎は海の小人の世界へ、まゆみはダマーニナに囚われて鏡の城の中、アラエッサとストンストンは二人を探して旅に出た。
大流行の奇病「青ころり」の原因は鏡の城の魔女にあるとして、ダガーは「鏡の森」周辺を焼き討ちすることに・・・









いつも暢気に見えるアラエッサとストンストン。
どちらかが冷静でいられないときに、片方が冷静になれるのって、すごくいい関係だと思う。
できれば私とパパもこんな風になりたいなぁと思う。
二人でかっかしないで、どちらかは冷静に。
まぁ、大抵かっかするのは私でパパが冷静な気もするけど。









↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ










子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

クレヨン王国月のたまごPART6

クレヨン王国 月のたまご〈PART6〉





作・福永 令三     絵・三木 由記子






【あらすじ】
白馬のピーターと一緒に海の小人の国に行った、三郎とカメレオン。
アラエッサとストンストンはまた家出人に。
まゆみは三郎とアラエッサ・ストンストンを探して一人旅。
ずるがしこいダガーの勢力が増しているクレヨン王国に、奇病「青ころり」が蔓延し始める。
それを知ったまゆみは・・・







もし青ころりに杏と文がかかったら・・・
移してもらって一緒に死ぬなぁ。
でももし自分がかかったら、ちゃんと意識のあるうちにお父さんに頼んで杏と文は遠くに連れて行ってもらうなぁ。






↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ






子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

クレヨン王国月のたまご PART5

クレヨン王国月のたまご〈PART5〉





作・福永 令三    絵・三木 由記子






【あらすじ】
王国の平和のために立ち上がった三郎とまゆみ。
三郎はヘリコプターでカメレオンを救出に成功。
でも見知らぬ土地に不時着してしまう。
一方のまゆみは助けてくれた白馬のピーターと一緒に街に向っていた。
そこで尼僧オルガと出会う。
三郎が生きてることを悟ったオルガは、クレヨーン市の時計台にあがり、パフォーマンスをおこした・・・






シリーズ第五弾。
これに出てくる、海老とかにが食べたい・・・
美味しそう。
お腹すいてきたなぁ(笑)








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ





子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

クレヨン王国月のたまごPART4

クレヨン王国月のたまご (Part 4)





作・福永 令三    絵・三木 由記子






【あらすじ】
三郎が月のたまごを救出している間に、王国ではずるがしこいダガーの勢力が強くなっていた。
その状況を探るために一人で旅立ったまゆみ。
指を襲った激痛でまゆみの危機を感知した三郎。
アラエッサとストンストンを連れて、王国とまゆみをすくうために立ち上がった三郎。
まゆみの元に行くために、ストンストンは養子になることと引き換えに、大金持ちでおばあさんの豚、ナレンナーに」ヘリコプターを借りた。
単身まゆみを救いに向った三郎だが・・・







クレヨン王国のお話には悪い人も出てくるけど、そんなに心の底から悪い人って出てこない気がする。
でもダガーはすごく悪い。
こういう偉い人ってきっといるんだろうなぁって思う。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ






子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレヨン王国月のたまごPART

クレヨン王国 月のたまご〈PART3〉





作・福永 令三     絵・三木 由記子






【あらすじ】
ついに再開を果たした三郎とまゆみ。
でもダマーニナの憎しみの青い水を飲んだ三郎に異変が。
アラエッサの秘薬のおかげですっかり青い水を吐き出した三郎。
近くの町のお医者さんにも助けてもらい、何とか助かった。
一方雲影刑務所に入っていたナルマニマニ。
なんとか脱走に成功するが・・・







まゆみの気持ち、ダマーニナの気持ち・・・
たまたままゆみの方が先に三郎と出会っただけ。
でもダマーニナが先に三郎に出会ったからといって、三郎がダマーニナを好きになるとは限らない。
まゆみもすれ違いばかりで可哀想だけど、やっぱりダマーニナも可哀想だな。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ






子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

クレヨン王国月のたまご PART2

クレヨン王国月のたまご〈PART 2〉



作・福永 令三    絵・三木 由記子





【あらすじ】
「月のたまご」の救出に成功した三郎たち。
まゆみは記憶をなくしたまま、毎日を送っていた。
アラエッサとストンストンは伯爵になったものの、再び家出をしたため、三郎とまゆみを殺した犯人として指名手配されていた。
三郎はタイムトンネルを再びくぐりぬけ、ベタリブータリから黒髪山の姫をすくった。
そこでダマーニナと出会う。
黒髪山の姫だったダマーニナは愛と憎しみを併せ持った女性だった。
まゆみへの愛だけを頼りに三郎はクレヨン王国へと帰っていく・・・







あとがきで書かれてるけど、福永さんは「月のたまご」は初めの一冊で終わりにする予定だったらしい。
でも読者からの要望にこたえて続編を書かれたらしい。
確かにあのままじゃ三郎もまゆみもかわいそうだったから、読者としては嬉しい限りです。
図書館でPART2までしか借りてこなかったから、続きが早く読みたいなぁ・・・
実家に帰れば全部揃ってるのになぁ・・・








↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

クレヨン王国月のたまご

クレヨン王国月のたまご




作・福永 令三    絵・三木 由記子





【あらすじ】
中学受験に落ちた日、まゆみはトラックに乗った青年、三郎と出会う。
三郎の運転するトラックに乗ったまゆみはいつのまにかクレヨン王国に入っていく。
地球を破壊からすくうために生み出された「月のたまご」が危機にさらされていることを知ったまゆみ。
三郎・にわとりのアラエッサ・子豚のストンストン・まゆみの四人は「月のたまご」救出に向う・・・








月のたまごはシリーズでPART8まである。
まゆみと三郎の関係とか子どもだけじゃなくて、大人も楽しめると思う。
1回読んでるのに、はらはらしてしまった(笑)






↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ







子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

クレヨン王国黒の銀行

クレヨン王国黒の銀行




作・福永 令三    絵・三木 由記子





【あらすじ】
山奥のおじいちゃんのお家に行くことになった美穂。
おじいちゃんと仲良しのふもとの町の銀行員、彰子ちゃんの愛車に乗せてもらって出発した。
ところが途中で乗せた男女が銀行強盗で、二人は車をのっとられてしまう。
山道をあるくことになった美穂と彰子。
一休みした洞穴の中で、クレヨン王国黒の銀行のキャッシュカードを手に入れる。
カードを使って二人は銀行強盗をやっつける作戦を立てる・・・







自然を壊してダムにしたり、いろんな物をつくる。
でも私もその恩恵を受けているので・・・
自然のこと、木や花や虫やいろんな物の名前も知らない。
知らないことが多すぎて、杏や文にも伝えてはいけないかもしれない。
でも自然の力にはかなわないこと、身近なことから伝えていけたらなぁと思う。






↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

クレヨン王国の白いなぎさ

クレヨン王国の白いなぎさ





作・福永 令三    絵・三木由記子






【あらすじ】
毘沙門様の節分会の寄る、洞窟七福神の地下道に行ったさつきと菅原くんこと100点マシントイレマン。
外へ出るとそこはふしぎな世界だった。
タヌキの「かげ売り屋」に自分の影を預け、それぞれ別のかげを貰った二人。
オニの城攻めに巻き込まれ、かげが逃げ出してしまう。
早く自分のかげを取り戻さないと、自分が自分でなくなってしまう。
二人はクレヨン王国の白いなぎさを目指すが・・・









そういえばこれは今まで読んだことがなかった。
夢かぁ。
杏と文はどんな夢を持つのかな?
叶いそうにはないと思うような夢だったとしても「頑張れ!自分の決めたことは遣り通せ!」って応援してあげたいなぁ。
いつか自分の本当にやりたいことを見つけて、素敵な大人になってくれたら嬉しいな。






↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ






子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

クレヨン王国新十二ヶ月の旅

クレヨン王国新十二か月の旅―クレヨン王国シリーズ〈8〉




作・福永 令三    絵・三木 由記子






【あらすじ】
シルバー王妃は飲む人の口から欠点を吸い取る野菜の絵がついたカップティーカップ12個を使って欠点を吸い取らせていた。
完璧な王妃になったシルバーだったが、以前の元気がなくなり、つまらない疲れる毎日を送っていた。
クリスマスが近い時、久しぶりにふるさとに帰りました。
そこで白樺の木に登っていた王妃は、1年牢に落ちてしまった。
そしてカップの中から抜け出した野菜たちと1年のたびに出ることになり・・・








短所のない人間なんていない。
私もいっぱいあるし。
短所も見方のよっては長所になるし。
杏と文にもこれからたくさんの短所・長所が出てくると思うけど、全部含めて自分で、全部含めて認めてあげたいなぁと思う。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ













子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

クレヨン王国の十二か月

クレヨン王国の十二か月




作・福永 令三   絵・三木 由記子




【あらすじ】
クレヨン王国のゴールデン国王が逃げ出した。
国王が一年以内に王国に帰らないと世界は色を失ってしまう。
国王はシルバー王妃の12個の悪いクセが直るまでは、王国に帰らないらしい。
そこでシルバー王妃とユカは国王を探す旅に出ることになり・・・






私の悪いクセ・・・
多分たくさんあるんだろうなぁ・・・
子供の頃に読んだときはユカの気持ちになって読んだなぁ。
シルバー王妃の悪いクセは本当にいけないけど、誰でも少なからず持ってるところだと思う。
気をつけよう。





↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ









子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪




posted by 杏&文’sママ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

クレヨン王国まほうの夏

クレヨン王国まほうの夏




作・福永令三    絵・三木由記子





【あらすじ】
夏休みに6年1組の24人は箱根の芦ノ湖畔のロッジに来ていました。
ハイキングコースでにわか雨に遭遇した、清太と麻美は、クレヨン王国の落し物「水色大福」の水太を拾います。
麻美の親友の幸子が誘拐されたことを知った二人は、幸子を助けるために犯人探しをすることになりました。
水太を無事に大人にするため、幸子を無事に助け出すため、二人は奮闘します・・・








確か、これも妹にもらったような・・・
杏と文も私の所に生まれてきてしまったから、私とパパを親として生きていかなければいけないわけで。
子どもは親を選べない。
この子たちが私とパパの元に生まれてきてくれたことだけで、感謝してます。
将来、どんな風になるのかはわからないけど・・・
何か一生懸命できることがみつかるといいなぁ。







↓1クリックのご協力をお願いします↓
人気blogランキングへ








子育て日記★赤ちゃんっておもしろいはこちらから♪
posted by 杏&文’sママ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クレヨン王国シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。